【ドリィキルキル】10巻のネタバレや感想!神羅木雪佳は強すぎる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

前巻では最後の望みをかけて熊野先輩(レンレン)が雪佳に一撃を喰らわしました。

それは雪佳の身体にファンタスマを注入するという一撃でしたがダメージはあるのでしょうか?

そしてキーマンになりつつあるイルマは来てくれるのでしょうか?

9巻のネタバレはこちらです。

【ドリィキルキル】9巻のネタバレや感想!

ドリィキルキル10巻のネタバレ!

救仁とは異なるタイプのレンレンのファンタスマ。

それを雪佳に注入すると効果的ではないか?という救仁の一言により、レンレンが放った一撃は雪佳の左手に的中した。

救仁の時とは違う雪佳の反応でダメージを与えたかと思ったが、雪佳はとてつもないファンタスマを放出してファンタスマが暴走した。

それにより、グルヴェイグの一部が破壊された。

ファンタスマの暴走が落ち着き、左手を落とした雪佳の様子がおかしい。

独り言を言っていた。

身体には雪佳の両親と思われる不思議な顔が浮かび上がる。


その顔からは町ひとつ破壊出来るほどの威力のビームが放たれる。

救仁達はどうする事も出来なかった。

豹変した雪佳はレンレンを殺そうとして手を伸ばす。

そこでイルマの登場!

ようやく再開を果たせたイルマとレンレン。

あの時言えなかった言葉をここで言う。

『俺が大丈夫って言ったら大丈夫』

イルマは戦闘モードに入った。

ファンタスマを使えないイルマだが思いっきり殴った。

雪佳はファンタスマのバリアーを張っており一撃で右手が潰れる。

再生能力ですぐに右手は回復するが手が届かないのでは戦いようがない。

助走をつけ体ごと雪佳に向かって突進する。

皮が剥がれるも無理矢理ファンタスマのバリアーを破って雪佳を捕まえた。

雪佳もイルマも不死のチカラを持っているため、顔を潰されようが心臓を貫かれようがすぐに再生して殴り合いをする。

だんだんイルマが闇のイルマに呑まれている気がしたバニラ。

ここで雪佳が《応供》の倒し方を教えると言った。

不死のチカラを持つ《応供タイプ》はどうやって倒すのか?

それは簡単な事だった。

再生能力と言われてるがその再生方法は身体の肉を集めて再生しているのだ。

だから損壊を繰り返して再生する肉を無くす事が倒す方法らしい。

それじゃ体格の小さい雪佳が不利かと思うが、攻撃力の違いが決定的な差だった。

ファンタスマの使えないイルマは生身で殴るの精一杯だったが、雪佳は桁違いなビームのようなものを放ってイルマを焼き払った。

その場にいる全員がもう駄目だと思ったが、闇のイルマに完全に呑まれて覚醒した。

覚醒したからと言ってファンタスマが使えるようになった訳でもなく、スピードや力が上がった程度。

だが、覚醒したイルマの戦いは凄まじいものだ。

左腕の修復が追いつかなければ雪佳の腕をちぎって自分に付けるという何でもありの戦法だった。

それは自分の肉を使わないので理にかなってるようにも見える。

とうとう雪佳がオーバーロードで疲れが出始めた。

雪佳も誰かの肉を喰おうと近くにいたレンレンに飛びつき食べようとしたらバニラがかばう。

首を噛まれたバニラは雪佳に触れ雪佳の過去を模索した。

イルマはバニラが噛まれた事でキレた。

雪佳も悟られたくない過去を見られキレた。

キレた雪佳に触れる事すら出来なくなった。

そんな時イルマは何かを感じた。

雪佳に勘づかれないように、がむしゃらに攻撃する。

雪佳は溜めていた力の玉みたいなのを放つ。

当たれば死ぬほどの威力だ。

その瞬間、バニラとレンレンのおかけでイルマにファンタスマのような物が使えた。

雪佳の攻撃をはじき返し、なんとか逃れたがすぐさま次の玉が放たれそうになっていた。

そこで現れたのが十(ツナシ)だ!!

”何か”とは十だった。

十はまだ終わっていなかったようだ。

〜感想〜

ヤバくないですか!?(^^;;

文面ではわかりづらいですけど、ビームですよ!

とうとう飛び道具が出ちゃいました。

神羅木雪佳てまだラスボスではないですよね?…?

他に悪そうな奴がいた気がしますが…全然出てきませんがどうなるんでしょう。

この巻の見どころは、ずばりイルマの覚醒でしょう!

戦闘は綺麗な方ではないですが、仲間を思いやる気持ちが前面に出ていて見入ってしまいます。

この先ファンタスマが使えるようになるのでしょうか?

そしたら更に強くなるでしょうね。。

楽しみです!次巻はおそらく十が重要な役割になると思います。

十の刀は雪佳のバリアーを斬り破れるのか!?

ドリィキルキルの人物については下の記事を参考にして下さい。

【ドリィキルキル】登場人物やファンタスマまとめ!